※サイト内には、アフィリエイト広告が含まれています。

電気職人の日々

金塗れの政治家という詐欺師

昨年末以来、連日腐りきった政治屋の金塗れの実態が露呈するのを見せられている私たち国民は、いい面の皮です。
日々、辛い仕事をして、疲れ果てて稼いだ金から、容赦なく税金と称して、上納金をふんだくる腐った官僚と政治屋と称する詐欺師を食わすために、蝕まれているのかと思うと、納税への思いが無くなってくるのを感じます。
やるきも無く、自浄能力の欠片もない、岸田を総裁とする自民党に対する、嫌悪感がドンドン増大しているのですが、何時までこんなつまらないことに貴重な税金を費やせば気が済むのかと、怒りがこみあげてきます。

続きを読む

電気職人の日々

腐りきった自民党

岸田政権の支持率がどんどん下がり続けていると騒がれているけど、そんなの当然のことだと私は思っています。

“増税メガネ”

などと揶揄されていることを気にしていたようで、唐突に所得税減税などと言いだして、“増税メガネ”と呼ばれるのを抑えたいと考えたのでしょうが、あまりにもショボいやり方なので、逆に批判が殺到する羽目に陥ってしまいまた。
まあ、お気の毒にと言いたいところですが、自業自得だと私は思っています。


続きを読む

電気職人の日々

最悪のインボイス制度

何のコンセンサスも得ていない、インボイス制度が強行される日が明日に迫りました。
今回のインボイス制度に関して、政府も財務省も耳障りの良いように
「税の公平な負担」
などとの賜わっていますが、私から言わせれば、弱者切り捨ての制度にしか思えません。


続きを読む

電気職人の日々

プリゴジン殺害される

鬼畜プーチンが始めたウクライナ侵略戦争も早、1年半以上が経過してしまいました。
その間、ウクライナの罪もない人々は、狂ったプーチンの命令に従っているロシア軍によって、毎日々々尊い命を奪われ続けている。
そんな中、激戦地バフムトでウクライナに脅威を与え続けていた、ロシアの非合法軍事組織ワグネルの創設者であるプリゴジンが反乱を起こし、モスクワに向かって兵士を進軍させ、ロシア国内で英雄視されるという奇妙な現象が起こりましたが、その後反乱は、鎮圧されるでもなく終息し、ロシア軍内部でプリゴジンと通じていたロシア軍幹部は、重要ポストから解任されるなどの処分を受けていましたが、当のプリゴジンは、見た目には、おとがめなしに近い状態になっていました。
しかし、邪悪なプーチンは、それを許さず、虎視眈々と粛清のチャンスをうかがっていたようです。

続きを読む

電気職人の日々

ビッグモーター事件被害者は全国民

ここ最近、ビッグモーターによる修理費用不正請求の話題で持ち切りだけど、内容が明らかになればなるほど、その悪質さが際立ってくる。
自動車に掛ける任意保険は、もしもの時の備えとして、車の所有者が掛けるもので、その支払い原資は、私たち利用者の保険料で賄われているものだ。
今回のビッグモーターによる修理費用不正請求による詐取は、自動車の任意保険利用者すべてに対して損害を与えたと言っても過言ではない極めて悪質な事案なのだ。
しかし、ビッグモーターの経営陣は、全く反省することなく、たかが社長の報酬1年分の返納だけで済まそうとしているが、そんなもの何の謝罪でも反省でもないことは、日本国民すべてが感じているところだろう。

続きを読む

ウクライナ侵略

蛮行極まる露助

鬼畜プーチンが始めた鬼畜軍ロシアによるウクライナ侵略は、未だ継続され、ウクライナの人々の言いようのない怒りと厳しい生活は今も続いています。
そんな中、鬼畜ロシアは、ウクライナのドニプロ川に設けられていたカホフカ水力発電所のダムを爆破し、ウクライナ南部のへルソン州に洪水を起こし、ウクライナの人々を更なる苦境に追いやった。
ウクライナ側の発表では、ウクライナ側が掌握する地域及び鬼畜ロシア軍が不法占拠する地域の住民を含めて、およそ4万2千人が避難を余儀なくされると発表している。


続きを読む

電気職人の日々

使えないマイナカード

マイナンバーカード普及率が7割を超えたとして、来年度からこれまでの健康保険証を廃止してマイナンバーカードに情報を紐づけてマイナンバーカードを健康保険証として一本化すると言っているが、ここにきて健康保険証の紐づけに対する不備が次々に発覚し、中には健康保険証が無効になっていた事例まで発覚しました。
日本国民が等しく医療を受けられるよう設けられている制度で、行政側の不備やシステムの運用上でのシステムトラブルなど有ってはならないことで、国民のマイナンバーカードへの信頼は、大きく損なわれたことは間違いないだろう。


続きを読む

電気職人の日々

ゼレンスキー大統領来日

鬼畜プーチンロシアに侵略され続けているウクライナのゼレンスキー大統領が、大規模反転攻勢を前にして、日本で開かれているG7会合に合わせて来日されました。
これは、侵略を受け、今も日々ロシアによる理不尽な攻撃を受け続けている被害国の大統領として、国を離れて日本にやって来るというのは、まさに画期的なことだし、日本として歓待し、ウクライナの人々と共にあるという事をお示しする絶好の機会を得たと喜ぶべきことだと私は思います。


続きを読む

電気職人の日々

ロシア刑務所

邪悪なプーチンが推し進めるウクライナ侵略も長期化の一途を辿り、ロシア軍の損耗は激しく、物的損耗も莫大になりつつあるが、それより深刻なのが人的損耗だろう。
人口的には、ウクライナより多いロシアといえども、無駄に死んでいく兵士の多さは、すでにロシア国内でも知れ渡っていると言っても過言ではないだけに、今後益々国民統制が厳しさを増して、強制的に前線に投入されるロシア人が増えることは避けられないところだろう。
お可哀そうだが、ロシア人は“プーチンに殺される”ことを覚悟しなくてはならないでしょう。
本当にお気の毒に・・・


続きを読む

ウクライナ侵略

侵略開始から早1年

邪悪極まりないロシアのプーチンがウクライナの地への侵略を始めてから1年が過ぎました。
この間、邪悪なプーチンの命令を受けた鬼畜ロシア軍は、ウクライナ各地で惨たらしく凄惨な戦争犯罪を繰り広げ、ブチャでの残虐行為は、今も鮮明に覚えています。
路上に撃ち捨てられた鬼畜ロシア軍による虐殺の一部始終が全世界に映像として流され、世界中の人々がプーチン ロシア軍の残虐性を目の当たりにしました。
そして、マリウポリでは、使用が禁止されている白リン弾が使用されたと強く疑われる映像が公開され、アゾフスタリ製鉄所の地下に避難していた人々に対する必要な攻撃が繰り返され、地上では子供たちが避難していた劇場まで攻撃され、数百人もの尊い命が無残にも奪われました。
戦火の死神400px.png
続きを読む