スポンサーリンク

電気職人の日々

今年の桜

電気工事職人は、例年になくこの時期でも忙しく、
ゆっくりと桜をめでる時間もありません。(>_<;)

桜もこのところの陽気で一気に満開になり、
鑑賞できる期間が短いですね。
なので、今年はゆっくりとお花見をすることができないようなので、
移動中の車の中から、咲きほこる桜を眺めつつ現場に急ぐ毎日です。
そんな中でもやはり写真の一枚くらいはと思って、
移動中の車中からスマホのカメラで撮影してみました。

桜(鴨川)400.jpg

この写真は、京都の鴨川の桜を撮影したものです。
このあたりの光景は、いろんなサイトでも紹介されてるので、
見たことがある人も多いところだと思います。
この時期の観光地はどこもいっぱいで、
桜を見てるのか人を見てるのかわからない感じです。
とは言うものの京都で仕事をしてるものにとっては、
毎年の見慣れた光景なのでさほどきれいだとも感じないし、
逆に今年の桜は今一だと感じることも多いものです。

これは、どこの地方でも同じだと思います。
普段生活しているところの風景は見慣れたものなので、
そんなに特別なものだと感じないものですが、
やはりよそのひとが見ると、京都の桜の光景は特別なようで、
最近は、外国人観光客も多くなって、
一部のマナーの悪い人たちの行動が住民の迷惑になることも多くなり、
それが原因でトラブルに発展することも多くなっているのが実情です。

とは言うものの、京都で観光関係の業種に携わってる人は多いですから、
すべてを規制することもできず、
住民が我慢を強いられることも多くなっています。

逆の立場になって考えて人の迷惑にならないようにしてもらいたいですね。

近隣の国の中には、自分たちのルールに従え的な意見を述べる国民もいるようだが、
日本には、
郷に入っては郷に従え
という言葉があるように、
よその国では、その国のルールに従うのが当然だと思いますが、
こんな当たり前のことも理解できないで、
よその国を闊歩するのはいかがなものでしょうか。

それにしても桜満開の時期が過ぎるのは、あっというまですね…


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

スポンサーリンク


相互リンクナビ SEO対策 モバゲー 出会い