電気職人の日々

休日も聞かされる工事騒音(>_<;)

日々建築現場で電気工事を行ってる私たち電気工事士ですが、
休日にも近所に建設中のイオンの新築工事の工事騒音を聞かされて、ゆっくり休んだ気がしません。
(+_+。)

平日は常に建築現場内で、いろんな工具の音だったり、
金属を切断するような騒音に晒されてるので、
せめて休日くらいは、家でのんびりとしたいのに、
お構いなしに騒音をまき散らすイオンの新築工事現場には、
少々頭にきています。


普段家にいる嫁さんに聞いたら、いつもはもっとひどいとのこと・・・

私も建築に携わってるので、多少は我慢しますが、
さすがに平日と同じように騒音をまき散らして工事されると
頭にきます。

非常識極まりない工事の進め方に、私以外の近隣住民も起こってると思います。
今も、チップソーでデッキプレートか外壁材を切っているような大きな音が聞こえています。
中で工事してる人間は、気にもならないでしょうが、
毎日こんな状況だとそこに住んでる人間は我慢の限界です。

今夏は、暑かったこともありますが、早朝から工事を始めるので、
朝の時間帯でも窓を開けておくことができず、
ほぼ24時間エアコンを使い続けていたので、
例年より電気料金が1.5倍ほどに跳ね上がってしまいました。

なぜ人の金儲けのために近隣に住む人間が不利益を被らなくてはならないのか?

作業時間も朝6時過ぎから電動工具を使って作業したり、
コンクリート打設準備で、ポンプ車のホースを入れるために
足場単管を外すのにハンマーで叩いたりと
まさにやりたい放題で、金属を叩く感に触る音を仕事に出る前から聞かされると
さすがに怒鳴り込みに行きそうになったこともありましたが、
今もずっと我慢を続けています。

しかし、発注元はイオンだし、店舗が完成したらそこで営業していくんだから、
発注者としての監督責任も有ると思うんだけど、
工事騒音に関しては、建築会社任せで、
知らぬ存ぜぬといったところでしょうか。

まあ、買い物をするのはほとんどが近隣住民だから、
反感を買った店舗へはあまり足が向かないと思いますけどね。
┐( ̄。 ̄)┌

まあ中でどんな工事がされてるかは、大体想像が付きますけどね・・・

この人のことを考えないやり方は、
今問題になっているあおり運転と通ずるところがあるように思います。

人の迷惑は考えず自分本位に物事を考えて、進めるという点では
同じ発想だと思われます。

まあ最近はそんな人間ばかりになってきて、
人間関係もギスギスしたものになってきていることを思えば、
この建築屋もそんな人間の集合体なのかなと思ってしまいますね。

どこでも同じように、近隣に迷惑をかけ続けてるんでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

相互リンクナビ SEO対策