電気職人の日々

終わってる! WHO

世界中で感染が確認されている中国を発生源とする新型コロナウイルスですが、今頃になってWHOは世界的感染流行状態だとして「パンデミック」だと発表しました。

でも世界中の人はWHOが発表しなくても中国の武漢で爆発的感染が発覚した時点で、世界中で中国人がウロウロしてることを考えたら、すでにその時点でウイルスは世界中にまき散らされた後なので、今のように世界中で感染者が見つかるのは時間の問題だったのです。
それでもWHOのテドロス事務局長は当初、中国に忖度したように感染は中国の一部的な発言をしていました。

もはやWHOの科学的な見地からの発言とはみなされず、WHOの権威は失墜したと言っていいでしょう。
もう終わってるな ┐( ̄。 ̄)┌


今回WHOのテドロス事務局長がパンデミックに言及したのも、中国からの圧力があったのではないかと疑われます。

おりしも、中国の習近平が武漢で意味のないパフォーマンスを繰り広げた映像が世界に配信されたのに呼応するように、パンデミックを発表するなどあまりにもタイミングが良すぎます。

また今になって中国は、

中国が発生源ではない

などと言い出しています。

こんなた戯言を誰も信用するものではありませんし、今感染者が急増しているイタリアやヨーロッパ諸国には、中国が掲げる「一帯一路」を強引に推し進めて中国人が多く働き、街中を闊歩していたところばかりなのが、中国が発生源であることを如実に物語っています。

こう考えると中国が手を伸ばしている、まだ感染者が確認されていないアフリカ諸国では、感染者が確認されている諸国よりさらに感染者が発生している可能性が高いと考えるべきです。

ましてや、今回の新型コロナウイルスは、高温状態でも感染力は衰えず、死滅しないことを考えると、自国で多少感染者が少なくなったとしても、世界のどこかで、感染が爆発する可能性があり、そのような国から自国に人や物が入ってきたら、ウイルスを輸送していることになるので、世界的な感染を無くすなんてことは、ほぼ不可能に近いことだと思われます。

それほど深刻な状況に陥っているのに、WHOのテドロス事務局長は、
抑え込むことは可能だ!と言い放ちました。

はてさて、科学的なデータも示さず、何を根拠にそんな無責任なことが言えるのでしょうか?
科学的なデータを踏まえて方策を考えるのがWHOの役割であって、

「各国で対策をしっかり実行することが大切だ」

などと無責任極まりない物言いをするなど、失墜したWHO(世界保健機関)の権威をさらに貶めるだけです。

感染者が確認されている国は、すでに経済も国民生活も犠牲にして、出来る対策を講じているんですから、

「今更何を言ってるんだ」って感じです。

WHOがまだ世界保健機関としての役割を果たそうとするのなら、発生源である中国のデータをすべて開示して、世界がワンチームとなって今回の新型コロナウイルスに対するワクチンや有効な治療薬を開発すべきであって、その治療薬やワクチンは、金儲けの種にするのではなく、世界共通の財産としてどの国でも使えるようにすべきだと考えます。

今回の新型コロナウイルスの発生によって、世界的に経済は縮小し、かつて起こった世界恐慌とまではいかないまでも、すべての流れが滞りかねない状況ですから、各国が協調して新型コロナウイルスと戦わなければ、打ち勝つことはできないでしょう。

今日本国内もすべてのイベントや経済活動が自粛ムードの中で滞っていますが、今しばらく頑張るしかないようですから、私たちも感染を拡大させないような対策は、怠りなく行うことが大切です。

とは言っても、先の見えない戦いで、日本経済が疲弊して、国民生活がままならない状況に陥ってしまっては、社会不安が広がって、治安の悪化にもつながりかねないので自民党 安倍在庫一掃処分内閣や有象無象の野党には少し 政治屋 ではなく『政治家』として

日本国民のために働け!

と強く言いたいです。

私は今回のWHOの発表を聞いて、はっきり言って失望しました。
その失望感からこんな記事をアップしたけど、どこまでいっても私個人の考えですし、今後やるべきことに変わりはありません。

でも最終的には、あてにならない政治屋や自分たちの権益だけに固執した官僚なんかをあてにしてても無駄ですから、自分たちで自身の家族の生活を守っていくしかありませんけどね。
┐( ̄。 ̄)┌

それにして、なんとこの国の政治屋が無能な人間の集まりなのかが、こういう非常時にはよくわかるものですね...

次の選挙の時には、真剣に候補者を選ばなくっちゃいけませんね。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

相互リンクナビ SEO対策