電気職人の日々

ガーゼマスク2枚!はぁ〜〜〜〜

1住所に2枚ガーゼマスクを送るらしいですよ?

安倍晋三が国会でこう発言していましたけど、これって必要ですかか?
大切な国民の税金を使って、誰も求めていないようなものを配るって発想が理解できません。
感染症対策はすべて後手に廻って、今や危機的状況になっているのに、国民をバカにしてるんでしょうか?
それとも、そもそも無能なんでしょうか?
国民の命が危機に瀕しているときに、こんな冗談がよく言えますね。
┐( ̄。 ̄)┌

昨日、この発言が安倍晋三の口から語られるや否や、ネット上で批判が殺到し、その後テレビなどほかのメディアでも

「何を考えているのか」

という批判が噴出しています。

仮にこんなものを送るとして、その郵送料とマスク代金を合わせた総額は、およそ50億円とされていますが、これには人件費などは含まれておらず、さらに多額の税金が、国民が命の危機にさらされている中で、無駄に使われようとしています。
安倍晋三や自民党の在庫一掃内閣の無能な閣僚は、国民の命の危機も政争の具としてしか捉えることができない、大バカ者集まりでしかないことが、日々露呈し続けています。

それに輪をかけているのが、自分たちの既得権益しか考えていない各省庁の官僚組織です。
特に、財務省と厚生労働省は、今となっては最悪です。
まず、安倍晋三が唐突に打ち出した、自粛要請による各業界の業績悪化に対する補償を行うことを妨げているのは、財務省の官僚組織である。

先の森友問題では、公文書の改ざんを行い、都合の悪い文書は破棄して、不正を隠ぺいした張本人が何の社会的制裁も受けずに、国民が生きるか死ぬかの瀬戸際で、苦しんでいるときに国民から集めた税金を握りしめて出そうとしないとは、いったいどういうことなのか???

次に厚生労働省だが、日々感染者が急増する中で、医療現場に対して戦う武器となる有効な薬の承認を平時と同じように、時間をかけているのはどういうことなのか?
日々、感染者が激増する中で、海外で集められたデータがあり、新型コロナウイルスに有効だとされ、日本国内でもすでに処方されているアビガンなどの薬は、有効であれば、海外のデータを使って速やかに使えるようにして、現場の医療従事者に武器を与えるべきだと国民の大多数が思っているところでしょう。
なぜこんな簡単なことが、wからないんでしょうか?

確かに、過去の薬害問題を考えると、訴訟のリスクを考えないといけないことは理解できるが、今は世界的に広がる危機的感染拡大の最中なのだから、ともかく素早く行動することが求められている。

こんな中で、

「ガーゼマスクを2枚送ります。」

って、本気ですか?
それとも国民を愚弄してるんですか?

こんなつまらないものに貴重な財源を使うんだったら、今後爆発的に増える感染者を収容するために、今苦境に喘いでいるホテルなどを丸ごと借り上げて、軽傷の感染者を収容できるようにする方が、国民の理解も得られるだろうし、反対意見も少ないんじゃないかと思うけどね。
それに、政府が打ち出した自粛要請で苦しんでいるところにとっての支援にもなると思うんだけどな。

これくらいの発想は、少し考えれば誰だって思いつくことなのになぜそういう発想にならず、
ガーゼマスク2枚なんでしょう?????????????

こんなものをもらわなくても、洗えるタイプのマスクを自分で購入しましたし、あんなダサイ ガーゼマスクよりまだましだと思いますしね。
masuku.bmp

どうせ送るんなら、形も考えて使えるものを送るべきだよな。
┐( ̄。 ̄)┌

でもガーゼマスクにしても、このマスクにしても、医療現場では使い物にならないし、飛沫拡散防止効果はあっても、ウイルス感染を防げるものでないことをしっかり認識しておく必要があります。

国会中継を見ていると、麻生太郎財務大臣が、答弁中にサージカルマスクを片耳にぶら下げて答弁していたけど、あの人は何のためにマスクをしているのかをそもそもご理解なさっていないようですね。

マスクをするのは、しゃべったり、くしゃみや咳をしたときの飛沫を飛ばさないのが目的だから、答弁中には必ずマスクをしておかなくてはならないのに、片耳にマスクをぶら下げて答弁台に立ち、答弁するなど、現職の閣僚としてあまりにも良識に掛ける行動だとおもいますし、

『こんな人間に任せておいて大丈夫か』

という不安感を強く感じてしまいました。


それにしてもこの国には、国難を乗り切ろうというような政治家は居ないし、国民の生命など屁とも思っていないことがよ〜〜〜くわかりました。
それどころか、この機会に抵抗力が弱い高齢者が相当数死亡してくれることを望んでいるように思えてなりません。

ここで、有効な手立てを講じず、後に追及されたとしてもお得意のはぐらかしや公文書改ざん、データの破棄など好き放題できる前例があるんだから何の問題もありませんし、医療費の掛かる高齢者が相当数死亡してくれたら、医療費の抑制にもなると考えているんじゃないかと勘繰ってしまうぐらい、愚策ばかりが出てくるし、スピード感も感じられませんから、案外的を射ているのかもしれませんよ。
(¬з¬)

それにしても、この非常時に冗談はやめてほしいですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

相互リンクナビ SEO対策