電気職人の日々

麻生財務大臣に皮肉を込めて拍手!

日本中がCOVID-19感染で苦しみ、国民が一丸となって収束に努め自己犠牲の中で自粛生活を続けた結果、全国に発令されていた緊急事態宣言もようやく解除され、ようやくホッと一息ついて、経済活動も徐々に再開されるようになってきて、日本中が明るくなったように感じますね。
(^^)
日本の感染対策が成功したことについて海外からは不思議がれれているようです。
これに関連して、国会で麻生財務大臣に日本の致死率がG7各国に比べて、極めて低く抑えられているのは、
「民度の違い」と発言したそうです。
「ヨッ!麻生さんよく言った(^^;)」
日本人は勤勉で規律正しく、その点は誇れると思います。



問題発言の多い麻生太郎副総理兼財務大臣ですが、今回の「民度の違い」発言は、今後世界から非難されることになるでしょう。

そもそも、今回のCOVID-19感染をとりあえず収束させることができたのは、日本国民一人ひとりの頑張りであって、政治は何の役にも立っていません。
全て、国民一人ひとりの自己犠牲の上に、感染拡大抑制は委ねられ、大多数の国民が危機意識を共有することで、感染抑制に努めた結果、海外のように強制力を持たさなくても、行動変容を促すことができたのです。

これは、国民の意識の高さと、正しく恐れる考え方からくるもので、国民が痛み苦しんでいるときに政府はなにをしていたのでしょうか?

政府肝入りの政策は『アベノマスク全世帯配布』でした。
確かに当時はマスク不足が深刻で、高値で転売されたりしていたので、安易にアベノマスク配布という政策が出てきたのでしょうが、それも迅速な対応ではなく、さらに巨額の税金を投入して、それから調達するなどというトンチンカンな政策で、そのアベノマスクは、未だに全世帯配布はでいていません。
今となっては、不織紙の使い捨てマスクも少し高いけど手に入るようになってるし、もっといい布マスクキットだって売ってるので、アベノマスクなんか必要ありません。。。

国民は頑張り、医療現場では感染予防に必要な物資も無く、高い感染リスクのなかで、医療関係者の多大な努力があり、世界的にも不思議がられるほどの感染抑制が達成できていることを政治家は何も分っていないのでしょうか。

一国を代表する政府の閣僚が、
「民度の違い」などと軽々しく発言するなど、あり得ないことで、日本人全体がこのような考え方だと誤解されかねません。

日本人は、馬鹿な政治家と考え方が違って、国民は一丸となり新型コロナウイルスと戦ってきました。
失言の多い麻生太郎副総理兼財務大臣ですが、今回の「民度の違い」発言は、今後世界から非難されることになるでしょう。
本当に日本人として恥ずかしい話です...

そもそも、今回のCOVID-19感染をとりあえず収束させることができたのは、日本国民一人ひとりの頑張りであって、政治は何の役にも立っていません。
全て、国民一人ひとりの自己犠牲の上に、感染拡大抑制は委ねられ、大多数の国民が危機意識を共有することで、感染抑制に努めた結果、海外のように強制力を持たさなくても、行動変容を促すことができたのです。

これは、国民の意識の高さと、正しく恐れる考え方からくるもので、国民が痛み苦しんでいるときに政府はなにをしていたのでしょうか?

政府肝入りの政策は『アベノマスク全世帯配布』でした。
確かに当時はマスク不足が深刻で、高値で転売されたりしていたので、安易にアベノマスク配布という政策が出てきたのでしょうが、それも迅速な対応ではなく、さらに巨額の税金を投入して、それから調達するなどというトンチンカンな政策で、そのアベノマスクは、未だに全世帯配布はでいていません。
今となっては、不織紙の使い捨てマスクも少し高いけど手に入るようになってるし、もっといい布マスクキットだって売ってるので、アベノマスクなんか必要ありません。。。

一国を代表する政府の閣僚が、
「民度の違い」などと軽々しく発言するなど、あり得ないことで、日本人全体がこのような考え方だと誤解されかねません。

日本人は、馬鹿な政治家と考え方が違って、ラグビーで言えば、国民はOne Teamとして、一人は全体のために全体は一人のためにという考え方ができているのだと思います。

それに引き換え政治家は、

「国民は政治家のために、成果は政治家が行ったこと」

というような考え方としか思えませんね。
┐( ̄。 ̄)┌
もう恥ずかしい発言は、謹んでください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

相互リンクナビ SEO対策