スポンサーリンク

電気職人の日々

無責任電気屋の後始末(7日目)

電気職人

今日も無責任電気屋の後始末にやってきました。
しかし今日は電気職人一人ではありません^^
電気職人の仲間達が来てくれました^^

電気職人の仲間達には、新築マンションの電気工事や歯科医院新築電気工事の現場などをお願いしていますので、本当に申し訳なく思っています。

電気職人がこの現場に掛かりっきりになっているものですから、
他の現場へは、顔を出す事も出来ていません。
でも、電気職人の仲間達がしっかり各現場の電気工事をこなしてくれていますから、安心しています^^
頼もしい仲間達です^^

今日は、材料屋さんにも急遽現場配達をお願いして、エアコンや換気扇などを現場まで配達していただきました。
本体とともに、必要な材料関係もお願いしておきましたので、
担当の方も朝一番で現場まで配達してくださいましたので、
現場到着後、すぐに電気工事に取り掛かることが出来ました。
材料屋さんにも、感謝感謝です。

電気職人の仲間達には、2階のエアコン工事と換気扇工事をお願いする事にしました。
軽天屋さんが今日も作業されていましたが、
「悪いけど今日中にエアコンと換気扇の取り付け工事をさしてもらうさかい」
と声を掛け、電気工事に取り掛かりました。

室内側2人、外部足場に1人とゆう配置で、
室内側では、天井開口工事とエアコン本体吊り込み工事の準備と換気扇のダクト配管工事を同時進行してもらいます。
外部足場上では、換気扇及びエアコン配管用の貫通作業を行ってもらいます。
一応の作業手順と配置などを説明しただけで、後は仲間達に任せておいて、電気職人は、昨日の電気工事の続きを行っていました。

回路別幹線工事や二次側配線工事、弱電工事、動力回路配線工事と
行う事は、山のように残っています。
そんな中でも、店舗内配線工事を最優先に考えてそこの電気工事を進めておりました。
当然のことながら、店舗ですから、エアコン工事や換気扇工事も行わなくては、なりませんから、それらの下準備も怠りなく行ってゆきます。

一日の電気工事が終わる頃には、2階のエアコン工事や換気扇工事はほぼ終了に近づいていましたが、まだ完了までには至っていませんでした。
しかし、時刻も6時を過ぎていましたので、電気職人
「そろそろ、仕舞いにしよか」
と声を掛けると、電気職人の仲間達は、
「もうちょっとやし、やってしまいますわ」
と言って作業をつづけてくれました。
『ありがとうございます』
室外機接続工事を行っている屋上は、すでに真っ暗に近いような状況でしたので、
電気職人は、電源を持ち上げ、ハンドランプを用意して、照明を点灯させて、作業の進行がスムーズに行くようにして、その他の不要になった工具や材料を作業車に積み込み、いつでも帰れる用意を整えていました。

電気職人の仲間達は、エアコン室外機の接続作業が終わったものから順次真空作業を行って、エアコン工事を完了させてくらました。
全ての作業が完了した頃には、すっかり真っ暗に成っていました。

それにしても、電気職人の仲間は、本当に頼りになります。
最高の仲間達です^^


作業人員 4名
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

換気扇換気扇(かんきせん)とは、室内と室外の空気の入れ替え(換気)を行うために用いられる電気製品の一種。モーターによりプロペラなどを回転させて空気の流れを発生させる。窓や壁の上方に設置されることが多い..
ブログ名設備を調べる

スポンサーリンク


相互リンクナビ SEO対策 モバゲー 出会い